ページの先頭です

令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります‼

[2020年7月1日]

ID:963

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります‼

 胃腸炎の原因になるウイルスはたくさんありますが、最も重症になりやすいのがロタウイルスによる胃腸炎です。
 ロタウイルス胃腸炎は、水のような下痢が何回も続き、それに嘔吐が伴います。体から水分と塩分が失われていき、脱水症を起こします。脱水症がひどくなると入院治療が必要になることがあります。脱水症にはならない場合でも、大変つらいものです。
 ロタウイルスには多くの種類(型)があり、5歳頃までに少なくとも1回以上はかかりますが、その後も何回かかかることがあります。ただし2回以上かかると重症化する可能性は低くなります。そのためにワクチンも2回以上接種します。
 感染力が強く、保育所などでもあっという間に流行します。手洗いなども大切ですが、完全に伝染を抑えることはできません。根本的な治療法がないために、ワクチンによる予防が重要です。

定期予防接種の対象年齢・接種回数

令和2年8月1日以降に生まれたお子さまで、

[ロタテックの場合] 生後6週に至った日の翌日から、生後32週に至る日の翌日までの間、3回経口接種

[ロタリックスの場合] 生後6週に至った日の翌日から、生後24週に至る日の翌日までの間に、2回経口接種

※生後15週以降の1回目の接種は、お勧めしていません。

※原則として、同一ワクチンを接種します。

※経口接種後に接種液を吐き出したとしても、追加の投与は必要ありません。

接種後1~2週間は、「腸重積症」に注意!

 腸重積症は、腸の一部が隣接する腸管にはまり込む病気です。腸の血流が悪くなることで、腸の組織に障害を起こすことがあるため、速やかな治療が必要です。ワクチン接種から1~2週間くらいまでの間は、腸重積症のリスクが通常より高まると報告されています。

 腸重積症の症状

  • 突然激しく泣く
  • 機嫌が良かったり、不機嫌になったりを繰り返す
  • 嘔吐する
  • 血便が出る
  • ぐったりして顔色が悪い

 これらの症状が一つでも見られる場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

 腸重積症はロタウイルスワクチンの接種に関わらず、乳幼児がかかることのある病気で、まれな病気ではありません。

お問い合わせ

高取町役場
福祉課 保健センター

電話: 0744(52)5111

ファックス: 0744(52)3351

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります‼への別ルート