ページの先頭です

地域未来投資促進法に基づく固定資産税の課税免除制度

[2019年6月13日]

ID:806

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域未来投資促進法に基づく固定資産税の課税免除制度

 本町では、地域未来投資促進法に基づき、工場などを新増設する企業を支援するため、同法に係る固定資産税の課税免除の制度を設けています。



高取町地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化のための固定資産税の課税免除に関する条例

地域未来投資促進法とは

 地域未来投資促進法(正式名称:地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)は、企業立地促進法(正式名称:企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律)の改正法として、平成29年7月31日に施行されました。

 この法律は、地域の経済発展の基盤強化を図るため、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済波及効果を及ぼす「地域経済牽引事業」を実施する事業者を支援するものです。

基本計画

 奈良県及び県内全市町村は、今後の高い成長性が期待される新産業の創出や、県が有する豊富な観光資源や特産物を活用した産業に対する投資を支援するため、共同して「奈良県未来投資促進基本計画」を作成し、平成29年9月29日、国の同意を得ました

 固定資産税の課税免除を受けるためには、着工の前に、基本計画に基づく事業計画(地域経済牽引事業計画)を策定し、県の承認を受ける必要があります。


申請手続き

 課税免除を受けようとする年の1月31日までに、申請書に必要書類を添えて、税務課に申請してください。

高取町地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化のための固定資産税の課税免除に関する条例施行規則及び申請書様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

高取町役場
総合政策課

電話: 0744(52)3334

ファックス: 0744(52)4063

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

総合政策課


地域未来投資促進法に基づく固定資産税の課税免除制度への別ルート