ページの先頭です

ごあいさつ

[2018年1月4日]

ID:647

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「豹変」する高取町を目指して!

 明けましておめでとうございます。

 穏やかな平成30年の新年を町民の皆さんと共に迎えることができ、大変うれしく思います。

 さて今年は、年頭に当たって「豹変」という言葉を選びました。豹変とは、従来やってきたことに反して、手のひらを返すように方針を変えたりする意味に取られていますが、本来は儒学の教典に使われている言葉で、「豹の毛が季節の変化に応じて美しい斑文となるように、状況の変化に応じて迅速かつ的確に変えていく。」との意味だそうです。

 近年、わが国の少子化はますます進行し、高齢者の増加は待ったなしの状況となっており、2025年には団塊の世代が高齢化を迎えることになります。本町においても少子、高齢化社会への対策は、最重要課題と位置付け取り組んでいく覚悟です。

 一方、平成27年に奈良県と締結した「まちづくり包括協定」を進化させ、高取町、橿原市、明日香村と奈良県立医科大学が一体となって、観光と医療を融合させたまちづくりを進めています。昨年12月には、国の「国家戦略特区」を取得すべく内閣府に申請したところです。「観光と医療を融合した医療ツーリズム」が実現することで、いろいろな施設ができ、本町の税収入が増えることになります。

さらに、働く場所ができることで、若者の町外への流出を少なくし、転入する人が増えて、少子化の歯止めにも効果があります。施設の利用者や観光客が、国内外から訪れることで町が活性化し、財政が安定するといった効果も生まれます。財政が安定すれば、少子、高齢化対策を今以上に充実させる財源として配分することができます。

 町長11年目のスタートに当たり、時代の変化に対応し、迅速かつ的確に高取町を変えていきたいと考えています。

 今年も、町民の皆さんのご理解とご支援をお願い申し上げます。

 

      高取町長 植村 家忠

 

お問い合わせ

高取町役場
総務課

電話: 0744(52)3334

ファックス: 0744(52)4063

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ごあいさつへの別ルート