ページの先頭です

乳がん月間

[2017年10月1日]

ID:624

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

10月は乳がん月間です!

乳がん月間とは、乳がんの患者会である「あけぼの会」が、1994年に欧米にならって毎年10月を「乳がん月間」と設定し、乳がん検診の受診を啓発、促進する「ピンクリボン運動」を全国で展開しています。

2年に1度は乳がん検診を受診しましょう!

乳がんは、乳腺にできる「がん」です。日本人女性の11人に1人が乳がんにかかると言われています。(出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」)
乳がんになる人は、30歳代から増え始め、50歳代までの働き盛りの世代に多く、この年代の女性のがん死亡原因のトップとなっています。乳がんは早期に発見し、治療すれば多くが治る病気です。40歳になったら、2年に1回の検診を定期的受けましょう。また、自己検診も行いましょう。

町の乳がん検診


◎平成29年度は、昭和51年4月2日~昭和52年4月1日生まれの女性に、「乳がん検診無料クーポン券」を配布しています。無料クーポン券は、生涯に1回の配布となっています。使用期限は、平成30年1月31日までとなっていますので、この機会を利用し、乳がん検診を受診しましょう(無料クーポン券対象者に限り、昨年度、乳がん検診を受診していても、今年度受診可能です)。

「若いから大丈夫」と思っていませんか?

20代でも乳がんにかかることはあります。乳がんは、体の表面に近い部分に発生するので、自分でも発見が可能です。月1回の自己検診を習慣にしましょう。

お問い合わせ

高取町役場
福祉課 保健センター

電話: 0744(52)5111

ファックス: 0744(52)3351

電話番号のかけ間違いにご注意ください!