ページの先頭です

徘徊高齢者早期発見のための「光反射ステッカー」を配布

[2017年6月29日]

ID:586

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

徘徊高齢者家族支援サービス事業

 認知症による徘徊またはそのおそれのある在宅の高齢者が行方不明になった場合に、早期発見、事故の未然防止のため、靴などに貼る「光反射ステッカー」を配布しています。

 行方不明になった場合に、警察などが捜査するのに役立ち、発見、保護された場合に、早急にご家族に連絡ができます。

*配布の際には、対象者の特徴や緊急連絡先などを事前に登録していただくことをおすすめしています。

 ステッカーの配布を希望するご家族、介護者は、印鑑を持参の上、地域包括支援センターへお越しください。申請後、年間10足分のステッカーを配布します。靴以外にもベルトやカバン、キーホルダーなどにも貼っていただいても構いません。

*費用は無料です。



ステッカーを貼った靴

高取町徘徊高齢者家族支援サービス事業利用申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

高取町役場
福祉課 地域包括支援センター

電話: 0744(52)3334

ファックス: 0744(52)4063

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

福祉課 地域包括支援センター