ページの先頭です

高取町新型コロナウイルス感染症対策本部

[2020年11月11日]

ID:938

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症対策本部

 本町では、これまで「新型コロナウイルス感染症対策会議」を開催し、対策を協議してきましたが、政府の緊急事態宣言が出されたことや県内の感染者数が日々増加していることから、4月7日(火)付けで「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、県関係機関との連携を図り、鋭意対策に取り組みます。

対策本部組織図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第28回【11月2日(月)】

 毎週月曜日および木曜日に総務課で次亜塩素酸水を配布することを決定しました。

 毎週土曜日および日曜日の8時から防災行政無線でラジオ体操第一を放送することを決定しました。

 リベルテホール(別ウインドウで開く)および図書室(別ウインドウで開く)の使用条件の一部変更を確認しました。

第27回【9月25日(金)】

 県内の新型コロナウイルス感染症患者の発生数は連日少数で推移しているものの、気を緩めることなく感染防止対策を徹底するよう職員に要請しました。

 橿原地区新型コロナウイルス感染症外来に、10月から職員を派遣することを確認しました。

第26回【9月11日(金)】

 リベルテホール健民運動場およびテニス場の使用条件を一部変更を確認しました。(9月5日付け)

 戦没者追悼式の中止を確認しました。

第25回【8月28日(金)】

 高取町地域振興券の配布を8月26日に開始したことを確認しました。

 防災無線による注意喚起放送の内容を一部変更しました。

第24回【8月14日(金)】

 文化祭の中止を確認しました。

 リベルテホール使用条件の一部変更を確認しました。

第23回【7月31日(金)】

 新型コロナウイルス感染症対策本部組織図(別ウインドウで開く)を一部変更しました。

 全自治会への非接触型体温計の配布を確認しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、防災行政無線による注意喚起放送の実施を決定しました。

第22回【7月20日(月)】

 7月19日に町内で新型コロナウイルス感染者が発生したことを受けて、対応を協議しました。

 町のホームページで新型コロナウイルス感染者情報を公表することを決定しました。

 7月20日(月)~22日(水)の間、やすらぎ荘、いきいきふれあいセンター(運動室、和室)、兵庫憩いの家、リベルテホール(図書室含む。)、健民運動場、テニス場および学校施設(運動場、体育館)の使用中止を確認しました。

第21回【7月17日(金)】

 幼、小、中学校への冷感マスクの配布を確認しました。

 小、中学校へのネッククーラーの配布を確認しました。

 町内一斉美化運動、農産物品評会、農業祭および城まつりの中止を確認しました。

 県内の新型コロナウイルス感染者が増加していることから、職員に対し感染予防対策の徹底を改めて通知しました。

第20回【7月3日(金)】

 リベルテホール、健民運動場およびテニス場の使用制限の緩和を確認しました。

 学校施設の運動場、体育館の使用再開を確認しました。

第19回【6月26日(金)】

 敬老会の中止を確認しました。

 橿原地区新型コロナウイルス感染症外来に、7月から職員を派遣することを確認しました。

第18回【6月19日(金)】

 第50回高取町民スポーツフェスティバルの一年延期を確認しました。

第17回【6月12日(金)】

 町の独自支援策である全世帯への次亜塩素酸水の配布が6月12日に完了したことを確認しました。

 産業医の辰己駿一氏を高取町新型コロナウイルス感染症対策本部のアドバイザーに選任しました。

第16回【6月4日(木)】

 国の第2次補正予算案に対応する新型コロナウイルス感染症に伴う町の独自支援策を検討することを決定しました。

第15回【6月1日(月)】

 政府が全世帯向けに配布した布マスクの未開封のものに限り、総務課で寄付を受け付けることを決定しました。

第14回【5月28日(木)】

 6月1日(月)からふれあい湯を再開することを確認しました。

 6月1日(月)から農畜産物処理加工施設を再開することを確認しました。

 6月から集団がん検診と乳幼児健康診査を再開することを確認しました。

 人権相談、心配ごと相談、介護相談、行政相談を7月から再開することを決定しました。

 職員が体調不良の場合は出勤しないなど、日々の新型コロナウイルス対策は絶対に怠らないことを再確認しました。

第13回【5月25日(月)】

 高取町新型コロナウイルス感染症対策本部から、子ども用マスク500枚を幼稚園、小学校、中学校に配布しました。

 介護予防施設のやすらぎ荘、いきいきふれあいセンター、兵庫いこいの家を6月2日(火)から再開することを決定しました。

第12回【5月21日(木)】

 リベルテホール(調理室、幼児室、応接室除く。)、健民グラウンド、テニスコートの貸出しを6月2日(火)から再開することを確認しました。

 6月2日(火)から図書館(学習室除く。)を開室することを確認しました。

 6月2日(火)から夢創舘の再開を確認しました。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金事業を、さらに広報することを決定しました。

第11回【5月18日(月)】

 5月26日から29日まで、幼稚園は自主登園、小中学校は分散登校とし、6月1日から一斉登校とすることを確認しました。

 放課後児童クラブは、5月26日から29日まで利用の自粛をお願いしながら保育を実施し、6月1日から通常保育とすることを決定しました。

 全世帯へのマスク配布を5月18日から開始しました。

 特別定額給付金の郵送申請に係る振り込みを6月初旬から実施することを確認しました。

 職員の通常勤務の開始に伴い、検温、マスク着用、身のまわりの消毒の徹底を再確認しました。

第10回【5月14日(木)】

 特別定額給付金の申請書を5月14日に発送しました。

 町内の医療機関と高齢者施設にマスク500枚を配布しました。

 たかむち小学校オンライン授業の動画配信が5月11日に開始したことを確認しました。

 毎朝の検温とマスク着用を徹底の上、5月18日から職員を通常勤務とすることを決定しました。

第9回【5月11日(月)】

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した独自支援策(別ウインドウで開く)を決定しました。

 ふれあい湯の休業を5月31日までに延長することを確認しました。

 特別定額給付金の第1回振り込みを5月15日とすることを確認しました。

 特別定額給付金の申請書を5月15日までに発送することを確認しました。

 妊婦および0歳児の保護者に対しマスク50枚を配布しました。

第8回【5月7日(木)】

 職員の分散勤務を5月15日まで継続することを決定しました。

 国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に係る事業内容を検討しました。

 特別定額給付金の本町の取り組み状況および今後のスケジュールを確認しました。

 職員の健康管理の徹底を決定しました。

第7回【4月30日(木)】

 新型コロナウイルス感染症対策の本町独自の支援策(別ウインドウで開く)を協議しました。

 緊急事態宣言が延長された場合は、職員の分散勤務の実施期間を延長することを決定しました。

 ゴールデンウイーク中に本町に感染者が出た場合の新型コロナウイルス感染症対策本部の対応を確認しました。

第6回【4月27日(月)】

 幼稚園、小学校、中学校の休業延長を確認しました。

 社会体育施設の使用中止延長を確認しました。

 文部科学省の緊急経済対策として、幼稚園に消毒液、小、中学校にマスクの配布を確認しました。

 放課後児童クラブの休所延長を決定しました。

 特別定額給付金(仮称)および子育て世帯への臨時特別給付金の支給について協議しました。

第5回【4月23日(木)】

 放課後児童クラブの臨時休所の実施および期間を確認しました。

 本町の妊婦に対し、1人20枚のマスク配布を確認しました。

 職員の分散勤務の実施および期間を決定しました。

第4回【4月20日(月)】

 中学校全学年に在宅学習のための動画授業の配信を確認しました。
 町営火葬場での新型コロナウイルス感染者遺体の火葬方針を確認しました。
 保健センターでの集団方式による健診、教室の中止を確認しました。
 新型コロナウイルス感染症対策に関する問い合わせ先周知チラシ(別ウインドウで開く)の広報折り込みを決定しました。
 役場庁舎をはじめ公共施設の消毒を日々徹底することを決定しました。

第3回【4月16日(木)】

 放課後児童クラブの対応状況を確認しました。
 本町で感染者が出た場合の対策本部の対応を協議、決定しました。
 新型コロナウイルス感染症対策に伴う本町の経済対策を確認しました。
  (セーフティネット保証緊急小口資金等特例貸付(別ウインドウで開く)

第2回【4月13日(月)】

 放課後児童クラブの緊急入所の告知を保護者に徹底することを決定しました。
 水道検針員の検温実施を確認しました。
 町営火葬場での新型コロナウイルス感染者遺体の火葬方針を協議しました。
 子育て世帯の臨時特別給付金の支給方法、時期等を協議しました。
 本町の妊婦に対し、一人月2枚のマスク配布を確認しました。
 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策チラシ(別ウインドウで開く)の広報折り込みを決定しました。

第1回【4月8日(水)】

 奈良県の新型コロナウイルス感染者の公表方針が、市町村名等の情報公開に変更されたことから、本町の感染者情報の公表および対応を協議しました。
 新型コロナウイルス感染症対応マニュアルを策定しました。
 小中学校、幼稚園の臨時休業期間等を確認しました。
 防災行政無線による注意喚起放送を毎週月曜日と金曜日の8時30分に実施することを決定しました。