ページの先頭です

飛鳥広域行政事務組合

[2017年9月20日]

ID:554

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

飛鳥広域行政事務組合 趣旨・沿革

 橿原・高市広域市町村圏は、多様化する地域の課題に対処するため、昭和47年に橿原市・高取町・明日香村の3市町村により「橿原・高市広域市町村圏協議会」として発足しました。その後、国においては、ふるさと創生や国土の均衡ある多極分散を図るため、地域の自立的発展を目指す「ふるさと市町村圏」を選定し地域の活性化を図ることになり、橿原・高市広域市町村圏は、平成7年11月にこの選定を受けるに至りました。

 これに基づき、平成8年3月1日をもって、協議会を発展継承した「橿原・高市広域行政事務組合」として、『21世紀にはばたく歴史、文化のふるさと広域圏』として歩み出すこととなりました。

 その後、総務省通達により、平成21年3月31日をもって、広域行政圏計画策定要綱やふるさと市町村圏推進要綱が廃止になり、今後は圏域を構成する関係市町村の自主的な協議に委ねられることとなりました。

 それを受けて、事務局は現在の世情や3市町村の連携が有意義に働くように、「橿原・高市広域圏計画」の策定を行うこととなりました。当計画では目標年次を5年間とし、その後については、その時代の情勢に併せ、継続か新規かを判断していく予定です。 

 また、平成26年4月1日から、当組合の名称を「飛鳥広域行政事務組合」に変更し、「日本のふるさと 心のふるさと 未来に羽ばたく”飛鳥”」という圏域づくりのテーマのもと、地域の活性化を目指しより一層邁進していきたいと考えております。

飛鳥広域行政事務組合ホームページ(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

高取町役場
総合政策課

電話: 0744(52)3334

ファックス: 0744(52)4063

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

総合政策課