ページの先頭です

高額療養費について

[2017年8月1日]

ID:28

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1か月間に支払った医療費が高額になったときは、申請により下表の限度額を超えた分が後から支給されます。

対象者には住民課から申請の勧奨通知を送付していますので、2年以内に申請してください。

ただし、70歳未満と70歳以上では限度額が異なり、世帯の所得状況によっても異なります。

不明な点は住民課にお問い合わせください。

  • 食事代やベッド代等の保険適用外部分は対象となりません。
  • 医療機関でのお支払い時に限度額を適用させるには「認定証」が必要です。入院前に、保険証と印鑑とマイナンバーが分かるものを持参の上、住民課に申請してください。

70歳未満の人の場合

70歳未満限度額
区分

所得要件

(基礎控除後の総所得金額)

限度額3回目まで

(過去1年間)

限度額4回目以降

(過去1年間)

901万円超

252,600円
(医療費が842,000円を超えた場合はその超えた分の1%を加算)

140,100円
600万円超~901万円以下

167,400円
(医療費が558,000円を超えた場合はその超えた分の1%を加算)

93,000円
210万円超~600万円以下

80,100円
(医療費が267,000円を超えた場合はその超えた分の1%を加算)

44,400円
210万円以下

57,600円

44,400円
住民税非課税世帯35,400円24,600円

・ひとつの世帯で、同月内に21,000円以上の自己負担額を2回以上支払った場合、それらを合算して限度額を超えた分が支給されます。

70歳以上の人の場合

70歳以上限度額
区分

外来

(個人単位)

外来+入院

(世帯単位)

限度額3回目まで

(過去1年間)

限度額4回目以降

(過去1年間)

一般14,000円※457,600円44,400円
一定以上所得者※157,600円80,100円
(医療費が267,000円を超えた場合は、その超えた1%を加算)
44,400円
低所得者2※28,000円24,600円24,600円
低所得者1※38,000円15,000円15,000円

※1 同一世帯に課税所得が年額145万円以上の70歳以上75歳未満の国保被保険者がいる人。ただし、申請により一般区分となる場合があります。
※2 低所得1に該当する場合を除く、世帯全員(世帯主及び被保険者)が非課税の人。
※3 世帯全員(世帯主及び被保険者)が住民税非課税で、かつ各種収入等から必要経費・控除を差し引いた所得が0円となる世帯の人。

※4 年間限度額は、144,000円となります。

 

  • 外来(個人単位)の限度額を適用後に、外来+入院(世帯単位)の限度額を適用します。
  • 75歳到達月は、国保と後期高齢者医療制度の限度額がそれぞれ2分の1となります。
  • お問い合わせ

    高取町役場
    住民課

    電話: 0744(52)3334

    ファックス: 0744(52)4063

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!