ページの先頭です

入院時の食事代について

[2016年4月5日]

ID:30

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

入院したときの食事代は、診療や薬にかかる費用とは別に、1食あたり360円の負担が必要です。

ただし、次の場合は事前の申請により「限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付され、それぞれ以下の金額に減額されます。

減額対象
1.世帯主および国保加入者全員が住民税非課税である世帯に属する方1食210円
2.1の場合で、過去1年間の入院日数が90日を超えている方(病院の領収証など入院が90日を超えていることが確認できる書類が必要です。)1食160円
3.70歳から74歳の方で、世帯主および国保加入者が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方1食100円

申請は被保険者証と印鑑を持って役場住民課の窓口までお越しください。
※認定証の適用は、申請日の属する月の初日にさかのぼりますが、前の月までさかのぼることができませんのでご注意ください。

お問い合わせ

高取町役場
住民課

電話: 0744(52)3334

ファックス: 0744(52)4063

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


入院時の食事代についてへの別ルート