ページの先頭です

町税の納付方法

[2018年4月1日]

ID:252

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

納付書による納付

  1. 役場内南都銀行派出窓口および次の金融機関(本・支店)で、税務課から送付された納税通知書をお持ちの上、納付してください。
    南都銀行、りそな銀行、三菱UFJ銀行、近畿大阪銀行、第三銀行、近畿労働金庫、大和信用金庫、奈良県農業協同組合
  2. 近畿2府4県(奈良県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県)のゆうちょ銀行または郵便局で、税務課から郵送された納税通知書をお持ちの上、納付してください。
    近畿2府4県以外の納税者の方は、払込取扱票を用いて、最寄のゆうちょ銀行または郵便局で納付できますので、税務課までお問い合わせください。

コンビニエンスストアでの納付

 納税者の方の利便性向上を図るため、全国各地のコンビニエンスストアで時間や曜日に関係なく町税を納付することができます。

手数料は無料ですので、ご利用ください。
 

利用可能なコンビニエンスストア

MMK設置店、くらしハウス、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、セブン-イレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハセガワストア、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストア、ローソン、ローソンストア100

スマートフォン決済での納付

利用可能なアプリ

PayB、ヤフーアプリ

コンビニ納付・スマートフォン決済の留意点

・バーコード印字がないもの、金額を訂正したものは、コンビニ及びスマートフォン決済では納付できません。
・納付書が汚れていたり、破れたりしている場合は、納付できないことがあります。
・1件30万円を超える納付書は、納付できません。
・納期限が過ぎた納付書は、納付できません。

口座振替のご案内

 町税の納付には、便利で確実な口座振替(自動払込)制度をおすすめします。
 納期ごとに金融機関等へ出かけなくても、自動的にあなたの預貯金から納税できます。お忙しい方、不在がちの方には特に便利です。

 申込手続きは、「高取町預金口座振替依頼書」に必要事項を記入し、預貯金口座届出印を押印の上、金融機関の窓口へ提出してください。(口座振替依頼書は税務課・金融機関にあります。)
 郵便局では、郵便局所定の「自動振替利用申込書」に必要事項を記入し、預金口座届出印を押印の上、郵便局の窓口へ提出してください。

口座振替詳細
口座振替できる町税町県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税(普通徴収)
取扱金融機関高取町税の収納取扱をしている金融機関と全国のゆうちょ銀行または郵便局
振替日各納期の末日(前日までに残高を確認してください。)

納付書の期限が過ぎていたら

 納期限を過ぎた納付書では、納付することができません。

納期限経過後は

(1)税務課窓口で納付

(2)後日送付される督促状(督促手数料および延滞金が加算される場合があります。)で納付

(3)「町税納付書再発行請求書」に必要事項を記入し、返信用封筒(長形3号の封筒に住所氏名を記入し、切手を貼ったもの)を同封して郵送で納付書を請求し、納付書が届いたら金融機関等で納付してください。


 


町税の納付方法への別ルート